保険料値上げ 50代 車

保険料が値上げになった50代の方 車の保険を比べてみませんか?

保険料が値上げ 50代の方も値上げになるかもしれません。

 

 つい最近、自動車保険料の改定があったのをご存じでしょうか?

 

 今までは、長い間保険料を納めていればどんどんと安くなる仕組みでしたが、少し変わってしまいました。

 

 

 30歳以上 という区分があり、こちらに加入なさっていた方が多いと思いますが、この区分が細かくなっています。

 

 

 保険料の改定 50代

 

 

 

保険料の値上げ 車の保険の値上げは9年ぶりです。

 

 税金やガソリン代、各種補助金や高速代、車を持っているだけで、あれこれとお金がかかるものです。

 

 自動車任意保険に限ってみてみると、保険料の見直し、値上げは、実に9年ぶりになります。

 

 

保険料値上げは9年ぶり

 

 

保険料値上げの実際  高齢者ほど高く…

 

 今回の自動車保険料改定のポイントは、高齢者の負担が増していることです。

 

 例えば60代の方の場合は、こんなに…

 

 

保険料の値上げ50代

保険料値上げの実際例 50代も微妙ながら値上げです。

 

 実際に保険料はどの位値上げになるのでしょうか?

 

 一般的な契約で、具体的な金額を見て行きましょう。

 

 

 50代以上が値上げになってしまうのですね…

 

 これからずうっと払い続けていくものですから、結構痛いです…

 

 

50代の保険料値上げ

 

 

保険料値上げの理由

 

 保険料は、社会情勢や時代背景などを考慮しながら、見直しがされます。

 

 今回の改定には、このような理由があります。

 

 

保険料値上げの理由

 

 

車の保険料は、最終的には国内各社で値上げになります。

 

 今回の値上げは、かなりデリケートなものであるのか、各社とも出足が揃っていません。

 

 震災の影響もあるようです。

 

 

 ですが、最終的には、国内各社の損保会社は値上げとなります。

 

 

 損保会社は現在統廃合が進んでおり、最終的には3つの大きなグループになります。

 

 東京海上グループ、三井住友海上グループ、損保ジャパングループです。

 

 バブルの頃には20社以上ありましたが、これも時代の流れでしょうか。

 

 

 

 注意するべき点は、A社では値上げの案内がされているのに、B社はまだ値上げ前の価格で案内している場合があるということです。

 

 最終的には同じ決まりの中での価格となりますが、各社で出足にずれがあることをお知らせしておきます。

 

 

保険料値上げの対策。こちらのシステムをお試し下さい。

 

 損保会社には、いろいろなタイプの会社があります。

 

 値上げをするとご案内してきたのは、自動車ディーラーを代理店に持つ、国内損保会社です。

 

 当然ですが、運営には大きな経費がかかっていますので、価格もおわかりだと思います。

 

 

 一方で、外資系、通販ダイレクト系と言われる会社が存在します。

 

 テレビなどでよく見るのが、こちらのタイプになります。

 

 

 一度聞いてみようにも、聞いたら終わりだ、契約を迫られるだろう、断るのがメンドクサイ、などの理由で躊躇している方も多いのではないでしょうか?

 

 

 それなら、こちらのシステムをお試しになってみて下さい。

 

 

 マウス操作中心の簡単な入力で、最大20社から自動車保険料の見積もりを取ることができるシステムです。

 

 比較が目的ですから、強引な勧誘、つきまといなどはありません。

 

 

 比べてみて、価格とサービスに納得できるなら、その先に進めばいいのです。

 

 納得できないのであれば、今までのところでお世話になればいいのです。

 

 

 

 私達は今、信頼を取るか、価格を取るか、選ぶことができる時代に生きています。

 

 後発組も、サービス内容はとても充実しています。

 

 是非一度、ご覧になってみてください。

 

 

保険料の比較 50代 自動車保険

 

 

 

 

 

 

 

 

  ご参考までに …



一度、車の価格を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

あなたの車の価格を、複数社から教えてもらえるシステムです。



↓ ↓  CLICK  ↓ ↓









殆ど乗らないなら、カーシェアリングシステムへ。

任意保険料、税金、駐車場代もろもろ かかりません。



↓ ↓  CLICK  ↓ ↓



カレコ・カーシェアリングクラブ


 

 

 

 

自動車の消耗品でも節約できます。 管理人も実践している節約作戦!


節約目標 ▲ 50,000 円  タイヤ代節約 節約目標 ▲ 20,000 円  バッテリー代節約



管理人は 195/65/15 プリウスやセレナに合うこのサイズ4本新品、コミコミ 25,000円で愛車に装着できました。
新品BSより5万円以上安く手に入れるならココ。
通販で安く買って、量販店で取り付けてもらうと、とってもお得!是非ご体験ください!タイヤもディーラーさんにとってかなりの利益商品です。

こちらから ⇒ 新品タイヤなのに5万円節約する


エネオスなどの高級バッテリーが新品の4分の1以下の価格で買える!重機や船舶では中古バッテリーが多く使われています。 保証付きで安心!殆どが送料無料で、使用後の廃棄バッテリーも無料で引き取ってくれます。エコを実感できておトク!ディーラー新品は利益商品、高い。

こちらから ⇒ 中古バッテリーで2万円節約する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ